鶏の“アタマ”

テイクアウトが落ち着いてきたものの、週末などはまだまだ需要がありそうです。

世の中はお盆休みに入ったらしいですね。
11時台には丼用のご飯が完売してしまいました。
パスタ屋さんなので強気でご飯用意出来ないんです。。。
前日15時までにご予約いただけると沢山炊いてお待ち出来るんですけどね。

んで、ご飯が無くなってから「チキンステーキ丼」2人前テイクアウトのお電話が。
どーしても。ご飯は家で炊くので具材だけでも。と、言うことでご用意しました。
牛丼などのご飯抜きは“アタマ”と言うらしいですね。

凄く良いと思います。
以前から「おかずのみとか、おつまみのテイクアウトは出来ませんか?」
との、問い合わせが多いもので。。。

一つ問題が。。。
僕ら飲食店の保健所での認可は、基本的にお店で食べてもらうことが前提。
テイクアウトに関しては色々な解釈がありますが、<そのもので食事として賄えるもの>…簡単に言うと、『丼はOK、アタマはNG』なのです。
おかずだけのテイクアウトを提供する場合、別に惣菜製造業許可が必要らしいのです。

今はコロナ禍なので色々なことがグレーゾーンのまま日々流れて行きます。
実際、僕も今日は“アタマ”のご用意をしましたし。
他所様は頑張ってるし、それくらい柔軟に対応すれば?…とも思うんですけどね
他のことが不真面目なので仕事くらいは…と、お惣菜のリクエストに応えられずにいます。
いっそ、惣菜製造業の資格も取ろう!…なんてこともお思いますが、きっと保健所さんは「プレハブでも良いので別の厨房を用意してください」ってことを仰るのでしょうな。

無理です。
ちょっと調べてみますね。

目次
閉じる