また1年、お願いします

2012 7/19

冷蔵庫の修理に来てもらった。毎年恒例となって3回目。
冷却ガスのボンベに小さな穴が空き、ガスが少しずつ抜けて冷えなくなってしまうらしい。
丁度1年くらいで冷蔵庫の温度が上昇し、お願いすることになる。
ガスボンベを持ち込んで、プシュ~~~っと5分くらいで、福沢諭吉+αが飛んでゆく。。。
「物を大切にする発展途上の国なら、近所のおじさんにでも頼めば、まず穴を埋めてくれるんだろうになぁ。。。」と、毎回思う。
でも、これで1年は冷蔵庫君も働いてくれる。有難い。
毎年名指しでお願いしてる方は、なんとなく好感を持てる方なので、それも有難い。

経済を発展させることで成長してきた国が出した一つの答え…「壊れかけたら買い換えろ!」
その図式はエコブームでも現れた。
「最新式のものに買い換えると、消費電力も少なくCO2も、、、うんたらかんたら。。。」
大切に、長く使うほうがエコだと思うが…難しい計算上のことは僕には解らない。

冷蔵庫の機械部を錆びさせるのは、塩や酸なのは想像がついていたが…
一番錆びさせるのは、パンなどに使われるイースト菌なんだってさ!
パン屋さんも大変だねぇ。。。

目次
閉じる