今日は深谷ねぎまつりでした

お店はお休みさせていただき深谷ねぎまつりの“深谷ねぎ奉納の儀”に参列。
深谷ねぎまつりは第〇〇回と冠せず続けております。
それは何百年と続くお祭りがいちいち回数を言わないことにあやかってのこと。
でも実は今回で10回目の開催でした。

今年も奉納のみでしたので奉納で羽織った半纏の大紋の写真をば。

力強い“葱”の文字。ひげ文字がまるで大地を掴む深谷ねぎの根のようです。
葱って漢字。素敵ですよね。“心”が入っている。恋と愛の例えのように下心なんて言う人も居ますが僕は“落ち着いた心”と捉えています。
まぁ、くさかんむりを取った“怱”の字は(あわてる・あわただしい)の意味らしいですけど。
そして葱の字を囲む深谷ねぎ。輪は和でありそれを背負うと僕の座右の銘“わっしょい”
デザインしてくれたのは地元の兄貴分。地元の半纏やパンチャのHPやキャラ等のデザインもお任せの頼れる先輩。
ちなみに、半纏の腰には角字で“深谷”。

少しずつ半纏の色が抜け始め良い感じに。
気持ちを込めたイベント。
思いを込めた半纏と一緒に育っていければ…と。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる