何度目かのドナドナ

オープン以来20年以上頑張ってくれた製氷機が壊れた。
壊れたのは数年前。自分で手入れしながら薄い薄い氷しか出来なくなっても騙し騙し使っていた。
騙し騙しならまだ数ヶ月使えただろうけど…氷を一番必要とする季節。
替え時だと思った。
給付金が有り難い。
20年以上、僕が定休日や祭りで休んでいる日もガコンガランと働いていてくれた。
機械とは言え、手放す時は本当に寂しいし申し訳ないと思う。
ドナドナや大きなのっぽの古時計が心に流れる。しばらく流れる。結構長い期間。

使い古したパンツを捨てる時も声に出して「ありがとう」と言う。
20年以上は長い。
ありがとう。。。

今回も前回冷蔵庫を購入させていただいた群馬の個人業者さんにお願いした。
お盆もあるし、早くて今月の終わり頃の交換かなぁ。。。と、考えていたのだが…
昨日電話をしたところ、昨日のうちに状況を見に来てくれて、今朝には新しい製氷機を設置し…
今すでに新しい製氷機がフル稼働で氷を作ってくれている。
お盆で忙しくなる前に…と。有り難い。
細かいことだけど、昨日も今日もパンチャで食事もしてくれた。
そんな人だから、山ほどいただいた名刺の中から唯一厨房の壁に名刺をピン留めしてある。

もし、同業者の方で厨房機器にお困りの方がいらっしゃったらご紹介しますからね。お声がけください。

20年以上頑張ってくれている機器に囲まれている。
貯金は無い。。。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる