今年最後の摩訶night

タイミングってのは大事である。
つい最近名刺を持ってパンチャに来てくださった野菜の人、内田さんが摩訶nightに来てくださった。
どーせだから面白いもん持ってきてください。…って頼んだ。
KIMG1291.JPG
「いいたて雪っ娘かぼちゃ」なるものをお持ちいただいた。
( http://www.iitate-yukikko.fukushima.jp/ )
ずっしり重い。固い。種まで隙間のない実はしっとりと美しい。
興奮した。「これ旨いな。」切った瞬間の直感。
福島の復興支援のカボチャらしい。
僕の中で、復興支援と原発事故との兼ね合いの答えが出ていない。。。
でも、本当に美味しいカボチャだった。今まで食べた中で一番美味しい。作り手の思いのようなものを感じた。
失礼の無いように、深谷ねぎの中でも幻といわれる農研二号と合わせてトマトソースに。
KIMG1293.JPG
原発事故が悔しかった。
遠く離れた僕が悔しいんだもん…飯舘村で頑張っている人はもっと悔しいだろうな。むしろ前を向いているのだろうか。
応援したくなるカボチャだった。主役を持っていかれた。
摩訶nightは楽しかった。
これで今年のディナー営業は終了。
明日はランチのみ。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる