農研ピザな日

今日は定休日。久々に待ち遠しい日だった。

ねぎまつりを始めてからというもの、“ねぎのご縁”に恵まれております。

深谷西小学校3年生の子供達の料理教室の先生に。
深谷ねぎまつりで、自作のねぎの販売をしてくれた子供達の学年。
校庭の隅の畑で自分達で育てた深谷ねぎ(農研二号)を使ってのピザ作り。

お隣の深谷小学校には、なんとピザ窯があるらしい。
西小学校にはフライパンしか無いので、少し工夫。

具材を切ってフライパンで炒めて、熱々のうちにチーズを混ぜ、フライパンで焼いた生地の上に乗せる。
ピッツァと言うより、「ナン風ブルスケッタ」といった感じ。
実は旨い。生地の旨さがストレートに出る。
子供達に全部やらせるので、思っていたより時間がかかってしまった。。。
先生方や、保護者さんのサポートが有り難かった。

子供達はみんなキラキラしていた。
自分の子供もいる学年なので接しやすい。
包丁と火の扱いに気をつけさせるので精一杯。
本当は地産地消の嬉しさなんてものも語りたかったのだが…なんせ、深谷ねぎを自産自消している訳だから。
いかんせん、時間が無かった。
1クラス毎に3クラス。3時間は、あっという間でした。
nishi2 003.jpgnishi 001.jpgnishi 009.jpgnishi 004.jpgnishi 002.jpgnishi2 004.jpgnishi 005.jpgnishi 006.jpgnishi 007.jpgnishi 010.jpg
美味しく食べてくれている笑顔に囲まれて、ほっとする。

校長先生の、ねぎ研究の資料までいただいてしまった!
nishi2 001.jpg
給食までいただいてしまった!
nishi 011.jpg
これじゃーボランティアじゃないな。
嬉しいマイルが溜まり過ぎました。
ありがとうな一日。

小学校での料理教室は、ずっと夢にみていたこと。こんなことが、ずっとやりたかったんです。
今日は節分。
僕の人生の季節の分岐になったかもしれない。

ps.最近の給食の、ししゃものフリッターには頭が付いていない。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる