絵本から学ぶ

NCM_1014.JPG
『ゾウの森とポテトチップス』作:横塚眞己人
マレーシア、ボルネオ島。野生の象が苦しんでいる。

彼等の住処だったジャングルは削られ、アブラヤシのプランテーション(大規模農園)に変えられている。

アブラヤシの実から採られるパーム油。
インスタント食品やスナック菓子、マーガリンなどに加工される。
自然に優しいヤシの実洗剤は、自然を壊しながら作られる。
象さんや色々な野生の動物さんにもちゃんと、「いただきます。」って言おうと思った。
そう思うと、窓ガラスと網戸の間に挟まれた蟷螂の子供も愛おしい。そっと庭へ帰す。
NCM_1012.JPG
絵本から学ぶ。
加古里子さんの絵本『からすのパンやさん』の続編が出ているらしい。
まだ読んでいないのだが…
チョコくんは「おかしやさん」、リンゴさんは「やおやさん」、レモンさんは「てんぷらやさん」、オモチくんは「そばやさん」
まだ読んでいないのだが…
だれも家業のパン屋さんは継いでいない。。。
目次
閉じる