『深谷ねぎまつり』まで…あと5日

デスクワークが嫌いで飲食をやっている。ねぎまつりの件で書類の作成や管理に追われる毎日。
電話も嫌い。ねぎまつりの件の問い合わせやお願いで電話だらけの毎日。
嫌いなものがすんなりと進む訳もなく…実行委員会のメンバーに多大な迷惑をかけてしまう。
市民でたちあげ運営をしている。
みんな仕事の合間を見つけ、場合によっては睡眠時間や家族との時間を削って対処してくれる。
片手間じゃなく、本当に一生懸命実現へ動いてくれる。良い仲間である。
そんなメンバーが支えてはくれるが…心も身体も疲れるからね。ここへ来て喉が痛い。。。
ねぎを食べて乗り切ろう!!
『深谷ねぎまつり』…なかなか重い“神輿”です。
実行委員会のメンバーがそれぞれに“和”を“背負い”実現させます。
「和背負い(ワッショイ)」です。
その神輿は、我々実行委員会メンバーだけでなく、関係者様、出店者様、ご来場者様も一緒に担いでもらって初めて上がります!
あと5日!
一緒に楽しみに、瀧宮神社までお出掛け下さい!
和背負い!!!

目次
閉じる