ASF初参戦

僕の仲間、ASF(Art Space Foundation)。

毎月最終土曜日、七ツ梅酒造跡地で行われる『にぎわい夕市』にお邪魔させていただいている。
こまめに会議を開き、色々と方向性を模索中だ。
僕個人の思いであるが、ASFが「誰でも参加できるアートの入り口」になってもらえると嬉しい。
今回は、本当は高校生バンドパーティーをやりたかった。
夏休み中であるし、ライブハウスやクラブの無い深谷の街で、音を鳴らせる場所が自分達で作れることを知って欲しかった。
ASFの活動の裾野を広げたい気持ちもあった。~A.S.F. After School FUKAYA~と言う副題も考えたりもした。
でも、一組も高校生に参加してもらえなかった。
大学生のバンドは一組参加してもらえた。楽しそうに演奏してたなぁ!
高校生の言い分は…「友達に見せるくらいならいいけど、知らない人に見せるのは恥ずかしい。。。」という意見が多いと言う。
「…んなヤツぁ~Rockなんてやめちまえぇぇぇーーー!」と叫びたい気持ちが無い訳ではないが、現状はしっかりと把握したほうが良い。
実は、僕も音楽を演ってるんです。
中学で組んだバンドのギターのヤツと、途切れることなくゆる~いペースで。それこそ、人様に見せるレベルでは無く。
でもさ、曲を作ったり練習したりして、仲間だけでニヤニヤしてても気持ち悪いじゃんか。
だから、今回“公開練習”を七ツ梅の中庭でやらせてもらいましたー!
ほんの数曲。…でも、得るものは多過ぎってほど勉強になりました。
僕等の演奏に合わせて、ジャンベを叩く子供達…夕市×ASFの理想の形かもしれない!
だから、不定期にこれからも参戦しようと思ってます。仕事の合間にちょいとね。
高校生…中学生でもいいや。下手でも恥ずかしくないってのを見に来てね。
このブログを見て、参加したくなった子達!パンチャに連絡下さい!
ジャンベ買おうかなぁ。
jj.jpg
*写真はお友達のFacebookから拝借
目次
閉じる