パンダの赤ちゃん。。。

2012 7/11

パンダの赤ちゃんが死んじゃった。和歌山のアドベンチャーワールドでは、比較的上手に繁殖出来ているのだが…
パンダの繁殖って、本当に難しいんだよね。

ちょっと話がずれるかもしれないけど…今日、深谷牛が届きました。
早速、仕込んだから明日から復帰できます。お待たせしました。
パンチャのミートソースは、深谷牛を100%使用。
ちょっと処理が大変なんだけど、煮込むと旨味が出るスネ肉を使っています。
usss 002.jpg
こうやって、スネ肉1本ドーンと来ると、ちょっとエグいよね。足だなぁ…って思う。
だから、、、だからって訳じゃないけど、食べる時だけじゃなくて、包丁を入れる時にも、心の中で「いただきます。」って言っている。
当然のことだけど、魚は切り身で泳いではいないし、肉もパックに詰められて草原にいる訳もない。
命を戴く訳なんだよね。
今回の牛さんの固体識別を検索してみると、誕生日は平成22年3月25日らしい。
そこまで考えると、食べるのも気が引ける人も居ると思う。
だからこその『いただきます』だと思うんだ。
都合がいいかもしれないけど、僕は料理人として美味しく料理して、残さず食べてもらうことで供養になったらいいなぁ。。。と考えたりもしつつ料理してるのですよ。
勿論、調理中ずっとじゃないよ。大体、アホなこと考えてる。
自分の身体に取り込まれる命、その食材様に携わった人への感謝。
『いただきます』は祈りの言葉だね。

目次
閉じる