当たり前

子供の頃から知ってはいたが、実際食べたのは初めてだ。ふ~ん。こんな味なのね。
美味しいものが溢れ、あり余っている今の世の中の基準からすれば…きっとそんなに美味しくない。
でも、未だに途絶えることなく流通している。
ロングセラーというものは、そういうものかもしれない。
給食で出た、魚の形のクラッカーのような、味気ない…スープに浮かべてクルトンの代わりにしたくなるような…
でも、嫌いじゃなかった。つい手がのびた。
<あたり前田のクラッカー>…不思議な感覚だ。
pane 002.jpg

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる