新メニュー作り

2012 3/10

確定申告も終わり、お店のオーダーが切れて手が空いたときは新メニューを作るためにパソコンと睨めっこな毎日。難しいなぁ。
ほら、パンチャのメニューって、所謂スタンダードな一品って少ないでしょ。だから説明が必要。
更に今回から『Fukaya-Italiano』を、もっともっと意識。
そうなると、説明しないと解らんメニューばかりになる。だから説明が必要。
毎日のメニューの中で、色々な方にお世話になりコラボしている。だから説明が必要。
医食同源やら何やら、伝えたい食材様も多い。だから説明が必要。
説明、説明、説明、説明、説明、説明…って…本じゃ無いし、うんざりするでしょ。
品数も少なくないので、文字数もたっぷり。
お子様から、年配の方まで幅広く来ていただけるお店。文字も大きくしたりしないと。。。
全品、写真を入れるのも解りやすいかもしれないけど、データが重くなり過ぎちゃうし、そこまで手間をかけられないかなぁ。
お客様って、美味しいものを食べたいだけだろうから、本来説明とかいらないのかもなぁ。僕が伝えたいだけだな(笑)
本当は丸投げしちゃいたいけど…貧乏なので自分でやらないとね。
スタッフがそれぞれのメニューを解説できる状態にもしないといけないね。
今年はスタッフ入れ替えの年。ただでさえ、コミュニケーションが苦手な若者達。初対面の方と会話出来るまでに育つには時間も必要。育った頃にはパンチャ卒業。その繰り返し。。。
まぁ、それはさておき、そーゆーことで厨房から離れることも多いですが、「ボス呼んでー。」とお気軽にスタッフまで。
パンチャ・マニアの皆様。カウンターに来られても離れることもあると思います。その時は、スタッフに話しかけて一緒にスタッフ教育を手伝ってね!

目次
閉じる