生クリーム

今までの無知を懺悔せねば。
また一つ知らなかった故に使い続けてしまったものを後悔し、訂正しました。
コーヒーに添えられる、所謂『コーヒーフレッシュ』というものを止めました。
miru.jpg
コーヒーフレッシュの中身は、植物油に水を混ぜ添加物で白く濁らせミルク風に仕立てたもの。“食べるプラスチック”なんて表現する人も居るようです。
水と油…普通では混ざり合わないものを一つにする為に添加物を使うそうです。
乳化剤(界面活性剤)で水と油を一体化させ、増粘多糖類でとろみを付け、カラメル色素でクリームの色合いを出し、香料でミルクの香りを持たせ、日持ちさせる為にph調整剤を加える…

そして、牛乳や生クリームを使用するよりもはるかに安くできるミルク
『コーヒーフレッシュ』が誕生するのだそうです。 

食品として流通しているものなので、どこまで危険か勉強不足の僕には解りませんが、こちらもパンチャのコンセプトとは異なるので、パスタに使っている生クリームを、コーヒー用としても使うことに決めました。


本当に色々と勉強不足なんです。
食を職としていますので、勉強したいんです。
パンチャの食材で疑問を感じたら、是非教えてください。そして知っている情報を僕に伝えて下さい。馬鹿でも解るレベルでお願いします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる