本庄『cafe NINOKURA』

今週の日曜日にお呼ばれしている下見も兼ねて、本庄にある『cafe NINOKURA』 →http://ninokura.web.fc2.com/に行って来ました。NINOKURAとは、味噌・醤油蔵だった「二の蔵」を改蔵して作られたカフェ。
僕はどうやら、古民家の類が好きらしい。深谷の「旧七ツ梅酒造跡地」もそうだが、蔵を改造…蔵だから改蔵ね…された空間は、妙にしっくりと落ち着く。
そして、カフェというのは、内装等にレストランよりも強く店主の趣味が反映されているものが多く、こちらの蔵主のセンスは心地よかった。
2階では、はた織り機を使い<神川町物産展と裂き織り展>とやらをやっていた。その2階の空間がまた秀逸。
カフェなので食事もいただける。『今日のご飯』というのをいただいた。今日のご飯っていうのが、まず良いよね。マンマな感じ。四角い皿に少量ずつ盛られた数種類のおかずが目にも楽しく美しい。ご飯とポトフが添えられていた。
あぁ~、なんか凄く好きだ。胃袋と心が浄化される感じだ。
実際、昨日の晩から胃もたれを感じていたのだが、食事後すっきりしていた。野菜中心…というより、肉類はポトフに入ったソーセージくらいのものなので、野菜だらけと言ったほうが正しいかな…の優しいランチ。マカロニサラダも、なんか好きだったなぁ。
いつものことだが、写真は無い(笑)

居心地の良い空間の中で考えていたのだが、エコだのリサイクルだの色々言うが、最初から直し直し、長く長く使いたくなるものを作れば良いだけのように思った。安価の使い捨ても便利かもしれないが、僕は長く使えるものを好む。
今日の午前中は革靴を修理に出してきた。簡単な修理だったので、1050円。待ち時間も30分ほどだった。
安い靴だが、15年以上履いてるかな。デザインも時代遅れなんだけどね。気に入っている。これでまた履ける。今週のNINOKURAにも履いて行こう。
古民家も好きらしいが、何故か子供の頃から好きらしい…MADE IN ITALY…というのも気に入っている要因の一つかもしれない。
kutu.jpg

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる