女子栄養大学

kabony 004.jpg
パンチャのピッツァと、ディナータイム限定10食生パスタは“埼玉県産小麦”を100%使っている。その小麦粉を扱う業者さんからお話しをいただき、昨日、坂戸にある「女子栄養大学」に行ってきたのであ~る。

学生さんが、県産小麦を使った商品開発をするので、アドバイザーに…と、いうことで10店舗の“大人”が集められた。
女子大生のことは…まぁ、いいや。言わなくったって(変換したら「岩魚食ったって」ってでたw)可愛いからね。

その集まった“大人達”の自己紹介が素敵だった。

今まで無かった純国産のクリームチーズの開発から手がけるチーズケーキ
国産粉でヨーロッパのパンの味を目指すパン屋
アトピーの娘さんを思う気持ちから国産にこだわるケーキ屋
保育士の経験から食をトータル的に考えるカフェ
故郷青森を大事にする無化調ラーメン屋
地元地域に喜ばれるお店にしたいと語ったラーメン屋も勿論無化調、(無化調って化学調味料を使わないことね)
歳を重ねた両親を気遣いフレンチの店をデリに変え乳化剤や安定剤を使わないクリームを使う店
地元の名物に…と、希少な梨を上手に取り込む和菓子屋
我等がウスキングベーグルも参戦!アイツもいいこと言ってた→のちに昼寝(笑)

みんな夢や理想があって、現実も見つめ、問題をしっかり考え…食の正しき物語があった。
講義終了後、学食をいただきながらした皆さんとの会話は、凄く勉強になった。

僕はといえば。。。女子大生とキャピキャピ話してきただけ(笑)それとて、「商品開発は楽しい雰囲気じゃないとね!」って考えから。
僕のチームは【キリンさんチーム】ww唯一の4年生グループ(他は3年生)。1年間は大学を離れ、調理や製菓の学校に通うことで単位をもらった精鋭達!みんな、本当にかわいいwwオジさん頑張っちゃうよ!
可能性は無限大で、カテゴライズしちゃうと面白いものは生まれないからね。笑っちゃう料理を期待してる。
「イタリアンのシェフだけど和菓子でもなんでも挑戦するよ!自由な発想でね!」って言ってきた。
「不味い食材は無い。食べて不味いのは技量と工夫が足りない。」と、ちょっと偉そうなことも言ってきた。
僕が料理について語る色んな言葉は、自分へ向けて言っている場合が多い。

あ。。。県産小麦100%使った「かぼちゃのニョッキ~」は先週末に売り切れちゃったよ。
今日から、『ゴルゴンゾーラチーズのクリームフェットゥチーネ』に変えたよ。

さぁ~て、娘っこ達がどんなビックリ箱を用意してくれるか楽しみだ!
素敵な料理って、物語とサプライズだよね。学生さんの発想を勉強させていただこう!
小麦粉だって、色々種類があるんだぜっ!
面白いの出来たら、パンチャでメニューに載せますね!
頑張れ、キリンさん!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる