TPPって必要?

僕はTPPに反対だ。
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)への参加は本当に必要か?
また、小さな街の小さなイタ飯屋が面倒臭いことを言い始めた…と思われるかもしれないが。。。
この協定は“食と安全”の問題に直結するかもしれないんだ。
幸か不幸か、調べる中で最初に開いたものが否定的な文章であり、その意見に賛成だ。
僕の意見を要約すると…
・日本は安全より安心を重視する。外国の企業が安全を盾に食を牛耳る時代がくると安心は崩壊する。
・大企業主導、経団連の正義は“お金”であり、僕の思う『正しさ』とは違う。「安心・安全」をうまく誤魔化した金儲けは反対だ。
・「お金=正義」の人達は、「安心・安全を誤魔化す」のが得意で、実に巧妙に、誤魔化しすら自分達のイメージアップに繋げる。その一番解りやすい例が『原発』であると思う。たしか、原発って地球に優しいんですよね?
国民性ってあってもいいと思う。
お金だけの価値観を疑ってみようよ。
安さの裏側の怖さも見つけられるようになろうよ。
無関心でいると参加しちゃうだろうね。
僕等は武器を持たないし、武器を持っていたとしても、刀を振り下ろし、銃口をむけ引き金を引くような勇気は無いだろう。何より、暴力が解決するとは思えない。
でも、意見は言いやすい世の中になったよね。ブログ、Twitter、Facebookなどなど…
自分の意見を言うのもいいだろう。それには勉強が必要だけどね。僕もまだまだ足りな過ぎる。もしかしたら、TPPは原発より危険かもしれない。
一言では説明できないので、以下のリンクを開いて一緒に勉強して欲しい。
出典(「サルでもわかるTPP」安田美絵@ルナ・オーガニック・インスティテュート)
http://luna-organic.org/tpp/tpp.html
*僕の勉強不足がどれくらいか?と言えば、TPPを、ずっとTTPと記入していて、Twitterで誤字を指摘していただき、修正したくらいである。駄目駄目な言いたがりである。反省。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる