祭りのあと

昨年の年末に『ゆめ☆たまご』という存在に出会い、色々な人、色々な考え方に接することで、本当に仕事が楽しくなってきた。
それでも、やはり祭りの楽しさや高揚感を超えることは出来なかった。
「当たり前だろ」「何、馬鹿なことを言ってるんだ」「だから何?」とか言われそうだが、僕自身としては大問題。
「また来年の祭りまで楽しみに!」みたいなポジティブな考えにはなれず、虚無感に包まれていた。
きっと理解できる人は一握りだろう。
若い頃、僕等の口癖は「祭りが無かったら深谷を離れてるよな。」だったし、今でもそう思う。
仲間内では一年中、祭りの話をしている。
今年の祭りで、僕の人格を形成しているのは祭りだと再認識した。多くのことを祭りから学んでいる。
なんなんだろうね、祭りって。スゲーよね。
因みに、文章から皆さんが感じ取るであろうほどには僕は病んでいない。
ただ、祭りが好きで、今年の祭りが終わったということは、来年の祭りが始まったと感じている。
それだけの話。
なんだ?この話(笑)
毎日、熱中症気味ですが元気です!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる