夕市&七夕まつり

開催中の七夕まつりに合わせる形で、毎月最終土曜日に開催されている夕市も、本日開催されていた。
三男坊のヘドラ唐揚げも旨かった。
ウスキングベーグルのナンドッグも旨かった。
やまだ家の葛きりも、マレーシア風フィッシュカレーも旨かった。
深谷のもやし屋、飯塚商店さんが『パンチャ直伝、見るからに汚いヘドラジュース』と『パンチャ特製、ちょっとアレなヘドラピザ』も販売してくれた。(写真撮るの忘れちゃった。)
七夕まつりと夕市の融合…
出店者の方は、どう感じたかわからないが…失敗だった気がする。
賑わってはいたが、購入している姿は普段の夕市のほうが多い気がした。…気のせいかな?
七夕まつりの中山道での露店が多い中、出店数、商品数は増えても財布は一つだもんね。大変だ。
でも、アピールにはなったのかな?「毎月やってますよー!七夕まつりだけの企画じゃないですよー!また来てねー!」ってね。
中山道が地元商店の露店で埋まり溢れる七夕まつりを見てみたいなぁ…
まぁ、余計なお世話だよね。
八坂祭に深谷まつりを抱き合わせ、日付まで変えたことが気に食わない、僕個人の僻みかもしれません。
一つ一つ、それぞれの出来事は、それぞれに合ったタイミングがあるとは思うのですな。
蛇足ですが…神々の御魂が祀られたものを漢字で“祭”と表記し、その他のフェスティバル的なものは平仮名で“まつり”とする…という説があるらしいですよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる