パンダの内臓

東北地方太平洋沖地震への義援金を募っている。レジの脇に置いてあるパンダの貯金箱がそれだ。
どのような形でお送りするのが良いのか悩んでいる。
日本赤十字社は、送り先が不透明なのと対応までに時間がかかりそうだが、長い目でみて支援してくれそうだ。
募ったお金を救援物資にかえて、直接お送りする方法もある。深谷市には、岩手県の田野畑村という姉妹都市がある。そちらに送るのもいいだろう。
直接、被災地に足を運んで、何か美味しいものでも作ってくるのもいいかもしれない。深谷市に避難されている方のところに出向くのもいいかも。
でも、きっと励ましに行ったところで、こちらはお客様扱い。かえって気を遣わせてしまうのかな。
兎に角、人様から集めたお金を送っただけで、自分が良いことをしたかのような錯覚だけはおこさないように気をつける。
今、「どこで」「何が」「どれだけ」必要なのだろう…。
とりあえず、田野畑村に向うという深谷市長さんに、現地で必要なものを把握してきてください。と、お願いをしておきました。
仲間達が動いています。
そこに上手に混ぜてもらい、皆様の募金を有効に活用させていただきますので、報告はもう少々お待ちください。
明日は土曜日だ。アリオでパンチャ・ベーグルだね。

目次
閉じる