安物買いの銭失い

個人的な感想だが・・・最近、安いものばかり買っている“つけ”がまわってきている気がする。
トング、ミキサー、扇風機、タオル掛け、マグネット、靴下etc.の細々した、あらゆるもの・・・。ちょっと前の道具って、こんなに壊れなかった気がします。
made in Japanの物作りの凄さを感じます。でも、100%日本で作ったら、いったい何倍の値段になるんでしょうね?きっと買えません。結局、使い捨て感覚で安いものを買ってしまい、環境にも優しくないんでしょうけどね。
「金は天下のまわり物」なんて言いますから、結局自分の首を絞める。デフレ・スパイラルってやつですかねぇ。1円以下のコストを下げる為に、まさに命を削ってお仕事されている方はもちろん尊敬しますけどね。
長い目で見て、本物がわかる・・・物の価値のわかる人間になりたいです。でも無理でしょうなぁ・・・経営難をこじらせて、貧乏が染み付いてます(泣笑)。
 
例えば、野菜をたっぷり使う、パンチャの『ミネストローネスープ』。チキンコンソメや化学調味料のブイヨンなんかを使えば、今の1/10以下の原価で作れます。でも、使いません。身体に良くないし、不味いから。
そういう店であり続けたいです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる