中学生の取材

『総合的な学習の時間における施設訪問の依頼』を受け、本日取材を受けました。
店の場所がわからず、1時間半近く迷子になっていたようで・・・。
<隠れ家的な~>というコンセプトのもと、本当に隠れてしまっているパンチャの弱点を再認識しました。
さて、取材ですが・・・事前に送られてきた質問内容が凄いんです。
 
*オリーブオイルにはたくさんの種類があると聞きましたが、どんな種類のものがあるのですか。
*パスタにオリーブオイルをかけるとどんな効果があるのですか。
*ワインビネガーという名前を私たちは聞きなれないのですが、種類によってどんな使い分けをするのですか。
*バルサミコ酢は種類によって熟成期間や味に違いがあるのですか。
 
・・・・・だそうです。凄いでしょ。
「専門的な質問なんで、びっくりしたよ!」 「少し、調べてきたんです!」
と、言う会話に、現代のインターネット社会における<知識は簡単に手に入り、経験が追いつかない、もしくは経験すら必要としない>問題点が垣間見えた感じがしました。
だって、バルサミコ酢の熟成を気にするのに、食べたことは無いって言うんですもん。
とは言え、すごく真剣に耳を傾け、何より話し手の目を見て話を聞き、緊張しながらも時折みせる笑顔に感動し、こちらも精一杯の応答をしました。幸せな時間でした。
良いレポートが出来るといいなぁ・・・。
最後に事前に知らされていない質問が。
「イタリア料理とはなんだと思いますか?」
初心に返らされました。一生懸命答えました。
とても貴重な時間をありがとう。
 
 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる