作ってみてね

2009 8/05

今日は “5” のつく日なので「深谷牛のミートソース丼、地養卵の温泉卵添え」ランチの日でした。
((毎回5のつく営業日(5、15、25)の日替わりランチに限定10食で登場します。))
 
余ったご飯で、今日の賄いは「カルボナーラ丼」にしました。
とても簡単で、とても美味しいのですが、メニューにのせる予定もないのでレシピを書いておきます。
是非作ってみてくださいね。洋風の「リッチ卵かけご飯」ですね。
 
【カルボナーラ丼(2人前)】
<材料>
・卵—–1ヶ ・生クリーム—–100cc ・パルメザンチーズ—–20g
・ベーコン—–適量 ・オリーブオイル—–少々 ・塩、ブラックペッパー—–適量 
・炊きたてご飯—–400g ・温泉卵—–2ヶ
 
<作り方>
1.ご飯を炊く
2.ボウルに、卵+生クリーム+パルメザンをいれよく混ぜ、塩を加え少し濃いめの味付けにする
3.フライパンにオリーブオイルをいれ、ベーコンをカリカリになるまで焼く。
4.2に3を加え、すばやく混ぜ、ブラックペッパーを加える。
5.4に熱々のご飯を加え、切るようにムラなく混ぜる。
6.器に盛り、温泉卵をのせ完成。
 
<ポイント>
・2の段階でご飯が入ることを想定して濃い味にすること。
・チーズはミックスチーズでも代用出来るが、その場合はとけやすいように刻むこと。
・温泉卵をのせない場合は、ソース用の卵を2ヶにする。
・熱々のご飯を加えることで、ソースが半熟になり美味しく仕上がります。
・レシピの分量は大体なので、お好みの味に調整してください。
 
 
 
 

目次
閉じる