トンボの眼鏡で見えたもの。

歩いていると、最近色々な種類のトンボを見かけるようになりました。

皆さんはトンボと聞いて、何を思い浮かべますか?
竹とんぼ?鉛筆?幅跳びの足跡を消すヤツ?
俺の場合「ランボー」です。シルベスタ・スタローン主演の映画。正確には「ランボー2~怒りの脱出~」。子供の頃、兄と2人で映画館で見ました。

以下、小学生か中学生の時の記憶ですので曖昧ですが・・・。

・・・敵に捕らえられたジョン・ランボー。無線で連絡を取るようにと数々の拷問を受ける。肥だめに浸けられ、電気ショックにかけられ、真っ赤に灼けたナイフで顔に傷を付けられても屈しない。そこに、連れてこられた味方の捕虜。自分への痛みには耐えられても、その捕虜の眼球めがけてナイフを刺されそうなのには我慢出来なかった。渋々マイクを握りしめ、静かに無線の向こう側へ話しかける。

「22056・・・ドラゴン・フライより・・・~~」ランボーのコードネームがドラゴン・フライなんです。

Dragon Fly>龍が飛ぶ、とあらわす英語がトンボのことだと知った日である。なんか格好いいでしょ?

続き・・・無線の先に、上官マードックを呼び出すランボー。戦争の理不尽な矛盾や、国家の都合で動かされ、戦争終了とともに厄介者あつかいされる一兵士としての誇りと正義などが、怒りとなり、本来味方である、しかし、自分たちの利害関係で動く上官マードックに向け燃え上がるのである。敵への憎しみ以上の炎となって・・・。そして、「I'm coming to get you!」(俺的に訳すと、「首を洗って待っとけ!」かな)とマードックに吐き捨て、そこからの脱出のため暴れまくるのであ~る。

って訳でトンボ=ランボー。本当に小学校くらいの記憶だから、内容や台詞など、適当ですよ。

戦争反対です。戦争を知らない子供達ですが・・・。

ちなみに、主題歌?挿入歌?が良いんです。「I'ts a Long Road」泣けます。「イッツァ ローング ロード・・・」で始まる歌を「イッツァ ラーンボー」だと思ってて、お風呂の湯船で歌ってたら、兄に訂正されたのを憶えています。


ちなみに、今日は63回目の「広島、原爆の日」・・・ご冥福をお祈りします。
 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる