雷。

昨日の夕方は雷で停電。そして、今日の明け方、まだ6時前。家を揺るがすような大きな雷鳴で目が覚めました。
うちの子供達の、おへそを隠すスピードはピカイチです・・・。雷だけに・・・。
「雷」は「神鳴り」です。やはり空の上で神様は怒っているのでしょう。
地球を一つの生命体と考えたとき、人間という存在が、今、一番の悪性ウィルスなのでは?という気すらしてしまいます。もし地球が意志を持ったとき、人間という生物が、災害や伝染病などにより、地球上から地球の意志によって駆除されないようにしたいですね。
もっと、地球上に生かされている意味を深く考えないといけないのでしょうね・・・。
深刻な自然災害が各地で起きてしまっています。自然というより、人的な要素に起因する災害のように感じます。
なにか、アクションをおこしましょう!小さなことでも!自然を守り、自然に守られるために・・・。
 
ちなみに、昨日のような激しい夕立になると傘もささずに外を走り出したくなります。子供のころから・・・。病んでいるのでしょうか?雨の日も嫌いじゃありません。庭の植物も喜んでます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる