聖火ランナーまで丁度1ヶ月です

深谷市を聖火が通るのが7月8日の木曜日の予定です。
そして聖火ランナーは僕です。

何時にどこを走るの?
よく聞かれますが…まだ知らされていません。
それどころか直接の連絡はなく、スタッフから聞いたネットニュースによると聖火リレーをやるか?やらないか?の最終判断は6/29に決定されるそうです。

色々と我慢させられているのはオリンピックをしたいから?
そんな話がそこここに。。。
こんな後ろめたい気持ちで1年伸びた当日を待つようになると選んでいただいた当初は思いもしませんでした。
そもそもの応募動機が『深谷ねぎまつりのPR』。深谷ねぎまつり自体自粛なのに。。。

辞退なんてしませんよ。
楽しみですもん。

平時だったらなぁ。。。
と、色々考えます。色々とやりたかった。
スポンサーとの関係が深いイベントなので出来ない事が沢山ありますが…色々とやりたかった。
「タレントでも無いのに、なんであの区間はあれほど盛り上がったの?」って言われるくらいやりたかった。
例えば?
沿道では皆さんに深谷ねぎを振ってもらい、途中神輿に聖火ごとのせてもらって山車屋台に囃したててもらうとかね。
走る僕のヘアメイクを市内の理美容店にコンペで競ってもらうとか?トラクターに並走してもらうとか?深谷牛の牛車なんてのもいいなぁ。まぁ、どれも平時でも出来なさそうだけど(笑)
兎に角色々な人を巻き込んで楽しくみんなの聖火リレーに仕上げたかった。

コロナ禍の状況を考え僕が思うのは【見に来なくていいよ】ってスタイル。
前々から市役所に提案させていただいているんですけどね。。。返事がない。
「聖火ランナー終わってユニフォームをクリーニングに出して帰ってきたらトーチとユニフォームをお貸しするので市役所ロビーに展示してください。オリンピックとパラリンピックが終わるまで。そのほうが密にならずに色々な人に見てもらえるでしょ?なんなら前回の東京オリンピックと絡めた展示も可能性があるので、とある先輩にお願いしてみますよ?」
ってさ。返事がないけどね。
まぁ、ギリギリまでどうなるかわからないことに返事は出来ませんよね。仕方ない。

僕が今回のことで思うのは
“全人類が色々なことに首を突っ込めば戦争はおきないのでは?”
ってこと。
皆さんはコロナで我慢させられてるのにオリンピックだなんて!…って思うのだろうけど、僕は首を突っ込んでいるので優しい目で見ちゃいます。
協会のグダグダな返答だって、僕は首を突っ込んでいるので優しい目で見ちゃいます。
色々と自分の意見に沿わず気に入らない案件も、その反対側に自分の大切な人がいる!となれば少し優しく考えられませんかね。
う~ん。。。文章が下手で誤解を生みそうだなぁ。
人間の目は前についているので後ろ半分は見えないですよね。だから身体をひねって首を伸ばして色々な角度で突っ込んでみれば反対側の意見にも少し寄り添えるんじゃないかな?
それでも間違えていると思えば、ゆっくり話し合えばいいのになぁ、、、
現に開催の反対側に、コロナで苦しんでいる方、不安な方、亡くなってしまった方。。。それだけじゃない色々な不満を抱えている方々が沢山居て、こんなに開催まで迫っている状況で賛否が半々なんですもんね。
僕が偉そうに言えるほど、そー甘くないか。

1ヶ月前の僕が言えることは、精々。。。
辞退なんてしませんよ。
楽しみですもん。
くらいなもんです。

コロナの終息を願います。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる