月見るタコ見るスルメ

X’masの思い出は作れましたか?
今日のランチタイム。最近出席率が異様に高い同級生が遊びに来てくれました。
当時“タコ”と呼ばれていたそいつが、当時“スルメ”と呼ばれていた僕に教えてくれました。
「今日はX’mas Moon。クリスマスに満月になるのは38年ぶり。」
「もし良かったら望遠鏡で撮影してお客様にプリントしてプレゼントするよ!」
そんな浪漫チックな話しに乗らない訳ないのであ~る♪
んな訳で軟体ブラザーズpresentsの素敵な夜に。。。
プレゼントを配り終わって軽くなったソリが飛ばされそうな朝の強風が嫌なものを全て運んでくれたような穏やかな…それでも優しく深い寒さの中、見えないものを見ようとして望遠鏡を覗きこむ人々。
KIMG1268.JPGKIMG1272.JPG
本当に綺麗。デジカメの画面に写るブルーの月。望遠鏡で手の届きそうな遠くに見える白い月。
KIMG1273.JPG
COOLな月の輝きと半袖短パンがリンクする。厨房は常夏。
撮った写真を日付入りでプリント。お客様に赤い服着たタコサンタがプレゼント。
KIMG1271.JPG
黒いインクが無くなり、偶然生まれたアーティスティックなプリント。
KIMG1274.JPG
次は2034年だそうです。
タコさん、素敵な夜をありがとう。
そんな悪友たちと明日はパンチャで同窓会。
ディナータイムは貸し切りです。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる