本日0時ボジョレー解禁です

1998年にお店をスタートし、今年初めてボジョレーヌーボーを仕入れました。
僕にはボジョレーを仕入れない理由があったのです。イタリア料理屋だからフランスのワインは…ってことと、もう一つ…酒のつまみ程度のくだらない理由が(笑)
今年は、お客様からのご依頼があったので特別に。
少し余分に仕入れたので無くなるまで販売したいと思います。
土地柄、あまり沢山のお酒を召し上がるお客様のご来店は少ないのでグラス売りで販売します。1杯400円です。ほぼ原価(笑)
KIMG0939.JPG
今年のボジョレー解禁を、フランスの皆さんはどのような気持ちで迎えるのでしょうね。。。
テロという形に結びついてしまった、長い年月の中東の悲しみを思うと胸が張り裂けそうですね。。。
細かい事を書くのはやめておきます。
世界中の人の数だけ暮らしがあり、悲喜こもごもの時間が過ぎて往きます。
情報過多で疑心暗鬼になりがちな毎日。すべての事柄が不安に感じてしまいます。
“食”も然り。
今現在僕が行き着いた答えは『食卓は笑顔であれ』
答え探しの旅は続きます。
パンチャは、有り難いことにお客様からのリクエストが多いです。
宗教上、思想から、健康面から…様々な理由で食を制限される人々が居ます。
お肉を召し上がれない方のご来店が続きました。
嬉しいリクエストでした。
世界が平和であるように。せめて満たされ過ぎない満心の食事を全ての人が摂れるといいですね。
久々に難しいこと書いちゃった。
KIMG0870.JPGKIMG0861.JPG
目次
閉じる