梅ちゅっちゅ

NCM_1277.JPG
掘りたての筍が届きましたので茹でました。う~ん良い香り。
明日の日替わりパスタに登場です!
NCM_1280.JPG
筍についてお伝えしたいことが2つ。
まず1つ目は…
「先っちょはモグラ怪獣の手みたいだね。」って事。
NCM_1276.JPG
そして、2つ目は…
「梅ちゅっちゅ(名前は知らないが…)」って知ってます?
うちのスタッフ全員知らなかったんです。。。
僕の小さい頃は喜んで“ちゅっちゅ”したもんです。
筍の皮に潰した梅干しを包むと綺麗な真っ赤に変身するんですよー。
三角に折りたたんだ頂点部分から、梅干しを“ちゅっちゅ”と吸うように舐めるんです。
ほんの~り筍の香りがするような?しないような?…でも、楽しくて、梅干しが大好きな子供だったのでオヤツ代わりに“ちゅっちゅ”したもんです。
梅干しは塩を吹いちゃうようなんがいいね!市販のものは、<減塩>だなんて健康そうなイメージだけ植え付けて、保存が効かないもんだから薬を入れちゃうような本末転倒なものが多い。今回使った梅干しは、先月の農コンの時に緑の王国のボランティアのおば様と仲良くなってもらったもの。シワシワでザリザリだけど旨い。
NCM_1181.JPG
何故こんなことをするのかは知りません(笑)
筍の皮はおにぎりの包みにしたり、梅干しもお弁当が傷むのを防ぐ為に入れたりと、抗菌的な意味合いもあるんですかね?
まぁ意味なんてのは後から付いてくればいいやね。意味が無くてもいい。
子供の頃の楽しい思い出の一つとして存在してくれて感謝なのであ~る。
NCM_1283.JPG
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる