春分の粉

昨年の4月1日から「地粉オリーブ生パスタの店」としたので、もうすぐ1年なんですね。
当初は仕込みに余裕もなくランチ営業のみでしたが、今年に入り平日のディナーを再開出来る余裕も生まれてきました。
1年間通して粉と遊んでいると楽しいですね。同じ粉でも季節や気候で全然仕上がりが変わる。
それに合わせて他の材料の配合を考える。
楽は楽しいじゃない。ちょっとの困難が楽しさを与えてくれますね。
どうやら春の粉は優し過ぎるようです。
ここ数回の仕込み…正直、満足出来る仕上がりになりませんでした。
やっと、春の粉にも慣れました。
むしろ、以前より美味しく仕上がっています!!
NCM_1085.JPGNCM_1083.JPG
茹で方も色々と試しながらの営業です。
完成品を出すのがプロなのかもしれませんが、“死ぬまで試作”が僕のスタイルです。
変化も楽しんでいただけたら嬉しいですね。
目次
閉じる