ちょっと厳しいことを書く

色々なイベントがある。色々な主催者さんが居る。
今日のイベントも、雰囲気が大好きだから参加し続けたい。
でもね…
雨なのは仕方ない。
主催者さんが本気で集客をする覚悟が無いのなら出店者を募るべきでは無い。
知り合いだけ集めたホームパーティーを開きたいのなら自分達で料理をすればいい。
僕らは料理を生業としている者。それで生活している。
プロに声をかけるなら覚悟はして欲しい。お金のことを言っているのでは無い。
良い料理を作るのも、良い企画を作るのも、実はそれほど難しいことでは無い。
一番難しいのは『周知』
難しいのは、個人店をある程度の期間やっているし、イベントを主催する立場なので解る。
頑張っている姿勢や、必死な眼差しを感じられないのが勿体無い。良い企画なのに悔しい。
一緒に頑張りましょう!
イベント知らない人多過ぎです。
とりあえず、自分で吐きそうなほど目一杯消費しても食べきれず、泣く泣く廃棄しなくてはならない僕の作品があったことは知っていただきたい。
映画だけじゃないよ、作品ってのは。藝術ってのは。
今度ゆっくり話せたらいいなぁ。
僕も主催者。今回のブログは自問でもある。
NCM_0279.JPG
目次
閉じる