2014 新年のお楽しみ ~その1~

年内…29(日)まで営業。新年…4日(土)から営業。

年内で “幻の深谷ねぎ” と、呼ばれる『農研2号』が終了です。

冬の間、その風味を楽しんでもらいたので、たっぷ~りと…ポタージュを仕込んでおきました。
年明けの4日から販売いたしますっ!

注)他の深谷ねぎが美味しくない訳ではないですよ。旨いです。

《農研2号ポタージュ物語》
np 007.jpg
兎に角、深谷ねぎを刻みます。刻んで、刻んで、刻むのです。
np 009.jpg
塩とオリーブオイルを混ぜ込みます。やさしく、やさし~くです。
np 008.jpg
しんなりしたら炒めます。やさしく、やさし~くです。
np 010.jpg
バターと“愛ちきんブイヨン”で煮込みます。やさしく、やさし~くです。
愛ちきんブイヨンについてのブログ→(http://blog.pancia.net/article/82059201.html
np 011.jpg
やさしく、やさし~くです。コトコト、コトコトです。
nk22.jpg
ミキサーでガーーーっと!
np 001.jpg
漉します。丁寧に、丁寧にです。
np 002.jpg
これが<農研2号ポタージュの素>
急速冷凍で保存します。
細かく砕いて、牛乳と生クリームでのばしてポタージュにするのです。
ウメーのです。とてもウメーのです。自分で全部飲みたいくらいなのです。

ちなみに、漉して残ったカスも賄いでいただきます。
“勿体無い”です。“いただきます”です。
深いコクが出ます。食物繊維も摂れます。
np 004.jpg
年末年始の疲れた胃袋に沁み渡ると思いますよ。
赤城おろしに冷やされて、風邪で弱った身体とも仲良しだと思います。

そんな『深谷旬野菜ポタージュ(深谷ねぎ「幻の農研2号」)』が登場しますよ。

目次
閉じる