華の宿場まつりにて

昨日はお休みをいただき、深谷の中心市街地で行われた「華の宿場まつり」に出店。

ねぎまつりのPRがメイン。メイン?メーン?どっちでもいいや(笑)

前日になって、深谷ナポリタンを作る鉄板が使えないことが判明。。。
都市ガスとプロパンガスの差なんて、お坊ちゃまの僕は知りませ~ん(涙)
でも、大丈夫。僕等の海賊船には色々なメンバーが居るからね。
「大佐、サンダー持ってきてっ!」(サンダーってのは小型のグラインダーね)
仕事を終えたその足で、笑顔で作業してくれました。
NCM_1448.JPG
ありがとー!もう、“サンダー大佐”って呼んじゃうっ!

当日の朝。
セッティングを終え、パンチャスタッフに書いてもらった“深谷ナポリタン”の旗を掲げ、ニヤニヤしつつお湯を沸かし…
「さぁー、やるぞーーー!まずは、具材を炒めてーーーっ!!」
はい。具材を忘れました。←取りに帰る。
そんなスタート。

朝一から大声ではしゃぐ最年長ミルク082には脱帽。あの人のパワーは凄い。誰よりも楽しんでいる。
隣では、サンダー大佐&ファイヤーダンス健哉の炎男子が泥ねぎ焼きカルソッツを仕切り…ファイヤー?ファイアー?どっちでもいいや(笑)
今年は女子部も充実!ダンサージェニー&フラワーレイチェルが笑顔で呼び込み。
1383505_10202340418937010_1976707061_n.jpg
ナポ部は、鉄壁西嶋町囃子會三人衆で始め、後から止まらない戸丸君も合流。作り始めれば行列が出来、作れば売れるの大好評!!
F★LEEKSのかわいー女の子たちも沢山呼び込みしてくれましたー!


ほーんと、みんなに助けられての大成功!
ブース裏手の澤田園さんにも、水道やシンクを使わせてもらって大助かりでした。
よくよく考えると、コキ使ってガンガン働いてもらっている仲間は、僕より年上(笑)


ブースからも良く見えた、ふっカーゴのステージ。
音楽好きの僕は、生の音楽に包まれて幸せな一日でした。
隣の創業40年のお寿司屋さんのお姉さん達も楽しかった。


「ねぎ~サンバ」のフラッシュモブ…“フカッシュモブ”の出来が納得いかないと憤るダンサージェニー。
格好良い!


色んなブースを見て回りたかったなぁ。。。
そんな暇がないほどの大盛況に、実行委員会さん達の見えない努力を感じました。
ありがとうございます。


フィナーレの恋チュン。
(「恋するフォーチュンクッキー」の先頭の恋と、中途半端な“チュン”で略した人は天才だね。)
今回の宿場まつりのSNSでの宣伝。
僕も縁で出させていただいた恋チュンの動画再生回数の書き込みばかりが目立ち、「おいおい、大丈夫か?」感が否めなかったんですよね。
もっと出店者さん情報などを流したほうがいいのになぁ…と。
でもね、そんな事はどーでもいいや。
短期間でのあの動画再生回数は半端じゃないし、「みんなで踊りましょー♪」な呼びかけに集まった人の数の多さっ!
そして、そのすべての人の笑顔!笑顔!!笑顔!!!
曲が終った瞬間の寂しさ&アンコールのワクワク。
宿場が大きなキャンプファイヤーのように、暖かく、楽しい場所になった瞬間。
あの場所に立ち、同じ空気を吸えて良かったです。


さーーーっ!『深谷ねぎまつり』も楽しんで準備を進めますぞぃ♪
ねぎに愛される漢を目指しますっ!
NCM_1451.JPG


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる