おにぎり

僕が死期を確信し、残りの時間が僅かと知ったときに食べたいものは…“おにぎり”です。

海苔しっとり全面巻き、半生焼きタラコでお願いします。

今日のランチはお休みをいただき、市内のお祭りで神輿を担がせていただきました。
休憩場所で食事を振舞っていただけることが多いのも、お神輿の楽しみの一つ。
肩を入れさせていただき、食事や飲み物まで振舞っていただき、塵ほどの不満も無いのです。
ちょっと寂しく思うことがあるのです。
ここ数年の話です。
振る舞いのおにぎりが、ほぼコンビニのものになりました。
自治会の奥様方の参加人数が年々減ってきているので、手間をかけられないのもあるでしょう。
僕等が子供の頃に比べて確実に気温は上がり、日差しも強くなり、変化しづらいコンビニおにぎりのほうが安全なのでしょう。
雑菌から遠ざけられた子供たちに与えられるのは、見知らぬ人の握ったものは避けたいのかもしれません。

僕が言いたいのはね…腐らないおにぎりの添加物の怖さとか、フィルムに包まれてもいない手作りおにぎりの不衛生さとか、そんな事じゃ無いんです。

いち、おにぎりファンとして…
最後に御神酒所でいただいた、手作りのおにぎりが嬉しかったよ。美味しかったよ。
…ってことだけです。

そうして欲しいってことじゃ無いです。
コンビニのおにぎりも結構食べますからね。最近、某コンビニの<たぬきうどん>が好きです。
でも、手作りって嬉しいですよね。
『おむすび』と呼びたいです。
パンチャも手作りの料理をお出し出来るのが嬉しいです。

あ、関係ないですけど…僕の左肩の神輿ダコが丁度おにぎりくらいの大きさです。
キモいです(笑)
NCM_1403.JPG
親戚のおじさんに魔法をかけられました。
「なんでか知らないけど、明日は月曜だよな。。。」
定休日なので、明日も神輿に来いとの魔法。
解く術を知りません(爆)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる