ドレッシング

今日はお持ち帰りのドレッシングがよく出たなぁ~。『自家製玉ねぎドレッシング』ね。
NCM_0830.JPG
でも、僕の食べ歩いたイタリアのレストランにはドレッシングって無かった気がするんだよね。
だから、よく日本で見かける<イタリアン・ドレッシング>ってのに、いつも???ってなる。
そもそも、生野菜をそれほど食べないのかな?
サラダ系を頼むと、一緒にワインビネガーやオリーブオイルや塩なんかが運ばれてきて、自分で適当にかけて食べた記憶が…旨かったなぁ。
今じゃ日本では食べられなくなった「牛肉のカルパッチョ」。僕的に一番美味しかったのは、確かローマで食べたやつ。
生の牛肉の薄切りを敷き詰めただけの皿が運ばれてきて、ホールのおじ様が塩と胡椒をガリガリッとやってくれて、半割りのレモンにフォークを刺してギュ~~っ搾ってくれて、サッサッッサってパルメザンチーズを削ってくれて、ドサッッってルッコラを乗せてくれたヤツ。嗚呼、嗚呼、嗚呼…食べたい。。。
その時、一緒にアーティチョークも頼んでさ。歯でしごいて食べて硬い部分は残すなんて知らなかったから、全部我慢して食べちゃったんだよなぁ。お皿を片付ける時に笑われちゃってただろうなぁ。まだ10代だったよ。

目次
閉じる