【補足】重要なお知らせです。

パンチャ・ピエーナはディナータイムの通常営業をやめようと思います。

皆様にご心配をおかけしているようです。
何人ものお客様にお声がけをいただきましたし、今日もRelaxの純一お兄様に「ホント心配したし、みんなにも説明したほうがいいよ。」と親身になって話を聞いてもらいました。
有難いことですね。
正直、まだ頭の中で完璧に纏まっていないんですよ。
だからダラダラとした文章になっちゃいますけど、今現在の気持ちです。

パンチャは5月の終わりに15周年を迎えます。僕も夏には40歳。なんとなく節目な感じがするんです。
前厄です。渦巻くなら今だと思うんです。駄目な日が続いても、この数年が大切なんだと思うんです。

まず、パンチャのディナータイムの低迷が長く続いていることがあります。
売り上げをランチとディナーで比べると、それでもディナータイムのほうが良い。それはご予約有りき。
平日のディナータイムはほとんど10名以下。一組だけなんてのもザラです。
それが最近では週末も安定しなくなってきてしまったのです。
客単価もランチとさほど変わらなくなっています。
その状況でスタッフを雇用し、給料を支払い、掃除と仕込んだ料理の小分けをお願いする。
単純に“やっていけない”状況でもあるのです。
でも、まだ間に合うと思うんです。

40歳の足音を聞きながら考えました。
「10年後、20年後も今の営業時間でやっていけるだろうか?」
“やっていきたいか?”と言う部分かもしれません。
甘い!と言われるのも仕方がありませんが、一度きりの人生なんです。無理だけでは駄目だと思うんです。
臆病な考えかもしれませんが、駄目になってから変えても手遅れだと思うんです。
今から、ヨボヨボになっても厨房に立てる道筋をつけたいんです。

先ずは甘ったれの駄目な理由を聞いてもらいました。
でも、本当は前向きな決断なんですよ。

僕がやりたい料理をやりたいんです。
パスタだけで終って欲しくないんです。

今、考えているプランは…
営業はランチタイムのみ。
メニューは無し。
お客様にオーダーシートに記入していただき、その日、その時、そのお客様だけのオーダーメイドパスタの店。
パスタの一期一会。
どうしても、提供に時間がかかってしまう。
パスタを待っている時間もワクワクしてもらえるくらいの前菜の盛り合わせを食べながら待っていただく。
パスタは僕が辿り着いた一つの結論…埼玉県産小麦を使った生パスタ“ビゴリ”を使用し、麺が終ったらその日は閉店。

その為には、ディナータイムを潰してでも、ゆっくり、しっかりとした仕込みが必要なんです。

価格の設定も難しいです。ドルチェ、ドリンクもつけるべきか、つけずに価格を抑えるか。。。
色々な選択肢を用意してお客様にチョイスしていただくのがベストだと思うのですが、パスタのみで終ってしまうのは嫌。
纏まってないので、発表も出来ないんです。

昨日、高校時代の先輩とも話しをしました。心配してのご来店。有り難い。
「店主がこだわればこだわるほど、その店は閉店へと近づく。」本当に、そのセオリーって存在するんですよね。
同業者目線で、「あの店はちゃんとした料理を出してるなぁー!」と感じたお店ほど潰れているのを何軒も、何軒も見てきました。イタリア料理店は特に多い。パスタだけで充分なんでしょうね。ラーメンしか出ない中華料理屋さんと同じ悩みだと思います。
たぶん、やろうとしている事は時代と逆行しているとも思います。

でもさ…やってみたいじゃんか。自分の店だもん。

きっと、不器用なことを棚に上げて心だけは職人気質なんです。

数年前から、X’masのフルコースもやめ、いただくご予約も“席のみ”でパスタ以外の料理も紹介出来ず…自分の腕が落ちてきていることが怖いんです。

あーーーーー、全然伝えられない。。。

イベントを企画し、ディナータイムを楽しんでもらうプランも考え中。
貸切のご予約はディナータイムでも大歓迎ですし、ある程度纏まったご予約があればお受けすることも可能でしょう。
ディナータイムの時間に、他の場所に出向いてのケータリングやらホームパーティーやらも出来るかもしれません。
大好きな音楽も交えて、定期的なイベントを立ち上げられるかもしれません。
はたまた、深夜のコンビニのレジにバイトとして立っているかもしれません。

普通、悩んでいる状況のお店の方向性なんて発表しないですよね。
でも、心配してくださる仲間やお客様が沢山居て、「大丈夫か!大丈夫か?」「どーした!どーした?」と言ってくれる方達がいっぱい。それがパンチャの財産なんですよね。
だから聞いてもらいました。

やりたいことを全部は出来ないことを知りました。

頑張るタイミングをずらすつもりです。

兎に角!!
やる気を失くした訳じゃねぇー!
サボりたい訳じゃねぇー!
ってことだけは、ちょいと心の隅においといてやっておくんなまし。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる