啓蟄だもんで

今日は二十四節気の一つ「啓蟄」

土の下の虫たちが春を感じて動き出す日。
だもんで、僕の暗い腹の中で蠢く無視できないものを一つ地上へ出そう。
先週の土曜日。梅まつり前日のランチ。
有難いことに、一気に満席になった。
その時のオーダーの料理…荒れてしまった。
その積み重ねが店を駄目にする。
僕にとっては何十、何百の料理でも、お客様にとっては一期一会の一皿。
わかってはいるのだが…。
まだまだ、まだまだ春は遠い。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる