2012 聖夜を振り返り

2012 12/25

★AntipastoMisto<前菜の盛り合わせ>
( パルマ産生ハムのサラダ, 高級青カビチーズ「ゴルゴンゾーラ」 , 炙りホタテのカルパッチョ , 深谷ねぎグラタン)

★Pasta<パスタ>①①~④④からお選び下さい。大盛り+200円
① 幻の深谷ねぎ農研2号と牛肉のペペロンチーノ 
② 武州豚を使った自家製ソーセージと深谷のほうれん草のトマトソース
③骨付きチキン・深谷の白菜・発芽大豆味噌漬けのクリームパスタ
④通常のパスタメニューから… (通常メニューor黒板をご覧下さい)

★Dolce<デザート>A~Cからお選び下さい。
A ☆ドルチェの盛り合わせ“A”
 パンナコッタ林檎シナモンソース+ 深谷産ミニトマトのソルベ
B ☆ドルチェの盛り合わせ“B”
 庭の葡萄とヨーグルトのセミフレット+チョコレートサラミ
C ☆通常のドルチェメニューから…
    
★食後に…コーヒーor紅茶orエスプレッソをサービス!!!

今年のX'masプチコースディナーの内容。

皆さんが、大切な人達と素敵なイベントに乾杯し、美味しい料理を味わっている頃…
僕は完敗の気分を味わっていた。。。
「X'masに暇なイタリア料理店なんて閉店したほうが良い。」
若い頃、忙しく動くスタッフを鼓舞するために良く言っていた言葉。
どうやら“その時”が近づいて来ているようだ。
確かにイブは忙しかった。普段は休んでいる月曜日の営業だったが忙しかった。
忙しく、慣れないコース料理を、それでも手際よく働いてくれたスタッフ達は疲れただろうなぁ。有難い。
でもね、その忙しさで本来“やっていける”レベルなんだよ。それが毎日続かないと駄目なんだ。
本年度で2名スタッフが抜ける。どちらも右腕レベルだが…それぞれの人生がある。俺の体の一部にされたところで申し訳のない話だ。すぐにでも、新しいスタッフを募集しなければいけないのだが…悩んでいる。
来年は、大きく営業形態を変えようと思っている。…悩んでいる。
閉店も視野に入れたが。。。休日出勤の厨房でも楽しかった。働いている時間が嫌じゃない。疲れる日も多くなったが。
誰よりもパンチャ・ピエーナのファンだからね。
そもそも、15年くらいか?好き勝手やってきた料理人のオッサンに再就職も難しいだろう。
世の中上手くいかないことばかりだが、まだ工夫は出来るはず。店内を見回した…良い店だ。好きだ。涙が出た。

こんな話をブログに書くべきでは無いが、自分の頭と心の整理の為に。
自分メモね。

今年のこの悔しさが、僕へのサンタさんのプレゼントだったんだ…と、思える2013年にしないとだな。

目次
閉じる