気持ちのこもったワカメです

本日~の黒板パスタです。

☆田野畑村のワカメと鶏肉の生姜風味…¥950 
☆幻の発芽大豆味噌漬けと鶏肉のクリームパスタ…¥1000 
☆パンチャ・ピエーナ風つけ麺 …¥1050 
◆活あさりのトマトソース…¥1000 
◆活あさりと春キャベツのパスタ…¥1000 
◆活あさりと新じゃがのクリームパスタ…¥1100 
◆風布ニジマスとレタスのレモン風味…¥1000 

はい、はい…つけ麺を「冷た~いパスタシリーズ」の先行販売として登場させましたよ!

すぐに梅雨になって涼しくなるでしょ。そーしたら、冷たいのは食べたくなくなるの。だから、冷たい麺に温かいスープのつけ麺だけ登場。
焦らなくても、“暑いぞ熊谷” の隣町、“やばいぞ深谷” の夏は長いからさ。食べるチャンスはいっぱいあるさ。
一番の理由は…旬を大切にしたいから。まだ、トマトやバジルの季節でも無いしね。もうちょっとの我慢ね。風土とあわせての食べ方。もっと、もっと暑くなることで、冷たいパスタは完成するんです。

それより何より、『田野畑村のワカメと鶏肉の生姜風味』を紹介させてね。
憶えていますか?<深谷ハーベスト・ジャンボリー>
その時の『復興支援!鴨ねぎパスタ~漬物ソースde変化球』
大赤字のパスタ。気持ちだけで打ち出した、意地っ張りパスタでした。
そのパスタの売り上げの一部とヘソクリを合わせて、深谷市の姉妹都市、岩手県田野畑村の復興支援プロジェクト「田野畑わかめオーナー」に送金させていただき、出荷を待っていたワカメが先日届きました。
まだまだ、まだまだ、まだまだ…大変なんだよね。
応援させてもらって、美味しいものをいただけるなら良くないですか?
5月のパンダの内臓(パンチャ、レジ脇募金)は¥1054-でした。ありがとうございます!責任持って寄付してきますね。
まだ終えるには早いと思う。募金も、節電も。節電は一生だね。
嗚呼、『岩手がも』が食べたい。。。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる