ミニトマト、割れてますけど…何か?

ちょっと下の記事を読んで欲しいな。見れるかな?

鶏肉を工場生産する未来が来るかもしれない。
暴れないように大脳皮質を切り取り、脳死状態にしてチューブに繋いで。。。

まだ “もしもの話” だけどね。

そんな鶏肉食べたくないけど…知らなきゃ食べちゃうよね。
食べたくない、、、なんて言えるのも、僕等の周りに食べ物が有り余っているからだ。
生きていく為には、食べなくてはいけないんだ。
他の生き物の命を奪わなければ生きていけない。
だから「いただきます。」なんだよね。

割れちゃったミニトマトは出荷出来ないんだってさ。
panc 002.jpg
傷んでる訳でも、黴てる訳でもないのに。
まぁ、市場に出回ることを考えると、みんなに買ってもらえるまでには数日かかる。冷蔵庫なんていう便利なものを信頼しきっているから、実際食べるのはそのまた数日後…
きっと割れたトマトじゃ傷んじゃうね。
パンチャなら、収穫してから数日で消費するだろう…という信頼のもとに持ってきてくれるのだろう。
だから、パンチャで大切に「いただきます!」
いっぱいあるから、ドライミニトマトにしてみよー!
散歩にきた猫ちゃん!いたずらしないでねー!
panc 001.jpg
危険かもしれない食べ物。
命に対して敬意を感じられない食べ物。
そんなものを作らなくてはならなくなる前に、せめて食料廃棄問題を考えましょう。
“もったいない”は美徳です。

ps.割れたミニトマトは調味料の浸透が容易く料理しやすい。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる