CCFL照明

毎週金曜停電ナイト。店内を暗くして営業しているが、厨房は安全確保等の理由により今年から電気を点けさせていただくことにした。
それならそれで、何か工夫しよう…と、ゆめ☆たまごのメンバーの方にお願いして、今までの蛍光灯をCCFL照明に代えてもらった。
従来のものでは使えないので、1本につき10分弱程度の工事が必要。
denki 001.jpg
なけなしのお金を叩いたよ。
でも、これで今までの半分くらいの電気代で済むそうだ。しかも、パンチャの使用率から計算すると15年ほど持つんだってさ。
そう!節電はお金の節約にもなる。
更に、このCCFL管は飛散防止構造ポリカーボネートのカバーにより、地震などによる万が一の落下時にも、CCFL(冷陰極蛍光管)のガラスが飛散しない構造になってるんだってさ。震災でも、蛍光灯の落下や割れた蛍光灯での怪我も多かったみたいね。
さら~にっ!LED蛍光管より明るいみたい。厨房の手元が明るくて広く感じるっ!携帯電話のカメラなんかで蛍光灯とかみると、チカチカ細かく点滅するのね。それも無いから、長時間作業も目が疲れないんじゃないかな?


少~しのことだけど、節電の意識を持って生活しなきゃね。
「原発反対!」って小さな声でも言える資格をもらえるように。

目次
閉じる