なら漬タルタル

以前、ゆめ☆たまごの企画で「漬物Bar in青山」というのをやった。
その時に数種類の漬物を使った料理を考案し、発表させていただいた。
その中でも、自分自身印象に残っている料理が『なら漬けタルタル』である。
作り方は簡単。
みじん切りの玉ねぎに軽く塩をして、水気が出たら絞り、みじん切りのゆで卵となら漬けとマヨネーズと和えるだけ。
パンチャのお店では出していないのだが…
先日の産業祭での、葱焼き「深谷カルソッツ」のソースとして提供しても、カルソッツの面倒をみてくれていた、三男坊の女将に「一番人気だよー!」とお褒めの言葉をいただき、先日のNHKラジオの収録でカルソッツを紹介したときにも、ソースのリピートオーダーをいただいた。
本日、土曜日恒例のウスキングベーグルとのコラボサンドにも「鶏肉と深谷ねぎのクリーム煮withなら漬けタルタル」としてアリオで販売していただいたが、これも「なら漬けは正直苦手だがコレは美味しかった!」という嬉しい声が聞けた。
でも、これとて僕の手柄ではない。
マルツ食品さんhttp://www.marutsu-f.co.jp/pc/index.htmlの『がんこおやじのなら漬け』が旨いから…というだけのこと。
昔ながらの製法で、<しろうり、酒粕、食塩、三温糖、黒糖>で作るなら漬けは風味は抜群なのにマイルド。
岡部の道の駅などでも売ってますよ!
食材様を超える料理人なんて居ないのかもしれないね。漬物は調味料!と、考えると料理の幅が広がります!
次は何の機会に登場させようかなぁ・・・
taru.bmp
*写真は本日のコラボサンド。ウスキングベーグルの奥様、クイーンのを無断拝借wwベーグルも旨いが、彼女のカヌレは最高さ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる