お子たまランチ

昨晩の、ゆめ☆たまご会議で、飲食部に投げかけれれた課題は『お子様ランチ』
それを産業祭で出せないか?…というもの。
我々がやるからには、見た目だけの冷凍食品オンパレードなものは当然出せない。
「子供が好きなものを並べて残させない」といった、一見“正しそう”で、実は「子供の体に良くないもの」は出せない。
勿論「美味しい」は当然のこと。スタートラインであり、論ずるまでもない。
免疫を高める、医食同源…さらには、テーマの『80年後』も加味し、様々な角度で考えなければならない。(ちなみに、僕は免疫力が下がると海老を切った手が痒くなります。最近、痒い。。。気をつけないと。)
今までで一番難しい課題。
そもそも、僕にとって『お子様ランチ』は最上級の料理という思い入れがある。
皿に上の遊園地であり、小さなフルコース。
だから、手間ひま、手数がかかるのでパンチャでは出せない。中途半端なものは出したくないので…。
それを、設備の整わないイベント会場でやる。
…難しい。。。
でも、♪高ければ 高い壁のほうが 登ったとき 気持ちいいもんな♪(by. Mr.Children)
大人のようでガキんちょな僕の“終わりなき旅”は続きます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる