物思いにふける

物思いにふける…秋ってそんな季節。
やっぱり仕事が、料理が好きなのかなぁ。料理のこと、店のことをよく考える。
考え過ぎかもしれない毎日。考えすぎている時は、得てしてネガティブ思考が多い僕。
『パンチャ・ピエーナは、まだまだ駄目な店』これが最近の結論。
色々、改良が必要。味、接客、雰囲気、仕入れ、etc.考え過ぎる。
自分の抱える悩み。パスタの茹で方ひとつ…満足に出来ていない。
毎回、毎回を真剣勝負で…
一皿、一皿を完璧なものに…
そこまで自分に厳しくできるだろうか?多くのオーダーをこなす毎日の中できるだろうか?
きっと無理だよね。ムラがある。気を抜くこともある。
そこまで考えるからさ、パスタを作るのが怖くなる時がある。店を辞めたくなる時がある。
お客様にとっては一期一会の一皿。そこで判断され、口に合わなければ次は無い。
いいじゃん、適当で、人間だもの…じゃ済まされない。
じゃあ辞めるか?と、言ったら…辞めない。
本当に料理人の仕事なんて、一生修行なんだなぁ。完成品じゃなくて修行中の品ですが、試しにどうですか?
「しばらく来てなかったけど、腕あげた?」的なお世辞をいただく時があるが、正直救われた気分になる。
馬鹿みたいな一面と、深く沈む一面と、様々な人格がごちゃ混ぜなAB型。そして「AB型なんだぁ~。」とか言われると「人は4つのタイプになんか分けられないよ。」と言う天邪鬼。
なんだ?今日の文章は(笑)
落ち込んでいるように見えるかもしれないが、ここ最近の冷え込みで皮のライダースを今期初めて着たのでご機嫌。
兎に角、明日より黒板パスタは秋メニュー。期待していいですよ!
あっ…報告を忘れていた。パンダの内臓(パンチャレジ脇被災地募金)9月は1,828円。ありがとー!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる