ランチタイムの悩み

ランチタイムは、どうしても一気に席が埋まる。パンチャのピークは12時~13時。そのあとガラガラなんてのはザラ。
なるべく手数がかからず、待たせずに出せるようにしたものがランチメニュー。だから割安なセット価格で値段設定してある。
問題は単品パスタやピッツァ。パンチャは、ランチタイムでも単品パスタなどをオーダー出来る。
そうすると、切り出しやソース作りなどに手間と時間がかかってしまう。百歩譲ってオーダーした本人は良いかもしれないが、後から入った通常のランチメニューまでもがシワ寄せで提供が遅くなる。
何故、急にそんな泣き言を言い始めたのか。。。
暑い昼間の冷たいパスタが好評すぎるのだ。
これが大問題で、ランチパスタより数段手間がかかる上に、茹でれば済むパスタを氷水で冷やして、しっかり水気を切る作業がとても大変なのだ。
いっその事、「13時前までは単品パスタのオーダーを受けない」…そんなシステムにしたいけど。。。
やっぱり、食べたいものを食べてもらいたいから却下。なんらかの工夫をしないとねっ!
お金を使ってもらうのに、気まで遣ってもらったらお客様に申し訳なさ過ぎる。
イタリア発祥の『スローフード』なんて文化もありますから、パンチャに来るときは、ゆっく~り時間の余裕をもって来ていただけたら嬉しいです!
自分に甘くて申し訳ないっっす!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる