新“生パスタ”始動

イタリアの古めかしい道具で搾り出す、パンチャの生パスタ。
震災後、色々考え、考え、考え、……やはり、近場の物を使うのが自然の流れと考え、埼玉県産の小麦粉を取り寄せた。
粉物ってデリケート。湿度や気温で仕込みが違う。うどん屋、そば屋、パン屋etc.は毎日向き合ってる。尊敬します。
やっと、自信を持って食べていただける生パスタが出来るようになった。
「県産ハナマンテンに季節の県産小麦をブレンドした小麦粉に、県産全粒粉、地養卵、天日原塩、イタリア産オリーブオイル、水」のみで練り上げた。
『うどんの国の日本人』も納得の食感と香りが出せたと思う。
たぶん、既存の生パスタのイメージを超えると思う。
「こんなのもアリだなぁ。」と、思ってもらえるはずだ。
さてさて、今まで生パスタは+200円いただいてました。今日より、自分でトルキオを廻し搾り出してくれたお客様は+100円で食べていただけるようにしました。なるべく、みんなに食べてもらいたいからね。
是非、ご自分でハンドルを廻して、コシを出す大変さも味わって、楽しんでくださいね。
でも、残念!ディナータイムのみ限定10食です。予約は無しね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる