尊敬の意を込めて“さん”付けで

2010 9/06

今や・・・むしろこの時期ならば、『深谷ねぎ』を完全に凌ぐ“深谷名物or名産品”がある。
今年は暑く、僕もかなりお世話になった。
みんなは気軽に「~君」などと呼ぶが、この猛暑の中、彼の貢献度は高く、僕は「さん付け」で呼ぼうと思う。
今年の夏もありがとう。もう少しお世話になりそうです。今日も助かりました・・・「ガリガリさん」。
100906_1500_01.jpg

目次
閉じる