蝉時雨

真夏の耐え難い暑さ・・・。火に油を注ぐような蝉の鳴き声。
今年は静かに感じます。暑すぎるのでしょうか?暑さを避けてなのか、夜中に鳴いてるヤツも居ますね。
お祭のお神輿でのこと。神輿は簡単に言うと、持ち運べる神社のようなもの。担ぎ出す前に、神様の御魂を神輿に移し、担ぎ終わると、元の神社に御魂を返します。
蝉時雨の中、神主さんが祝詞をあげて儀式を始めると不思議と蝉の鳴き声は静かになり、儀式が終了したと同時に鳴き声が大きくなったのには驚きました。
頭を垂れ、祝詞をあげる神主さんの顔を覗き込むように眺めていた少年の顔も印象的でした。

目次
閉じる