事故防止ライター

子供達を被害者にも加害者にもさせない事は、世の中でかなり重要だと思う。
でもね、<石橋を叩いてるのに渡らせない>風潮があるようにも感じる。
『事故防止ライター』だってさ。必要かなぁ?
「コラァッー!子供が火で遊んだら危ねーんだぞ!」+ゲンコツ・・・じゃ駄目なんだろうか?
僕等の頃はそうでした。火が熱いと知ることが一番の防火でした。
今朝も深谷市で火事がありました。原因はわかりませんが。気をつけましょう。
子供の力では厳しい、2倍の力で押さないと火のつかないライターだそうです。一番火遊びしそうな中学生なんかにゃ無意味ですね。
僕の仕事の相棒“チャッカマン”も2倍力になるのかな?メンドクセー。
何か事件、事故が起きてしまうと、道具のせいにする。昔から問題なく使われてきたものでもね。
誰かの、何かのせいにしたいんだよね。
地震・雷・火事のあとの『親父』の力が弱まっている責任を感じずにはいられません。
あ・・・車内にライターを置きっぱなしにすると、これからの季節危ないですよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる