僕の変な外食のポイント

これも、職業病なのかなぁ・・・
最近、ちょっと気に入ったラーメン屋さんがある。ちなみに、ラーメンは“塩”派。さっぱり好き。たいがい塩ラーメンを頼むのだが・・・前回「旨い!」と唸ったほどスープが美味しく感じない。野菜の甘みが、ちゃんと出ていないと思われた。
そんな時皆さんは、がっかりするでしょ?人によっては二度とそのお店に行くことはなくなるかもしれませんね。でも、僕は嬉しくなるんです。なぜ???
それはね・・・同じように作っても、同じ分量で作っても、自然のものを使っている訳だから・・・野菜なんて特に季節で味が違うでしょ!?つまり、化学調味料なんかで整えて、誤魔化してないってことだと思うんです。
そんなことを言うと、自分の料理の出来のムラに対する言い訳みたいになっちゃいますけど・・・。もちろん、いつでも同じ美味しい味にする為に、料理人は経験を積み重ねていくのだとも思いますけど・・・。
逆に言うと、1年通して、毎回同じ味っていうのも怖い気がしてしまいます。食べている、自分の体調によってですら、味は違って感じるでしょうからね。
まぁ、「そんな考え方もあるんだなぁ・・・。」程度に心の片隅にでもしまっておいてくださいな。
・・・もっとも、初めて入ったお店が、残念ながら口に合わなくても、「もしかしたら、大将の体調が、今日たまたま悪いだけかもしれない・・・。」と、3回は通ってみてしまう僕が、お人よしか変人なだけの話かもしれません。しかも、カップ麺も大好きな僕ですから、そもそも化学調味料云々を語るべきでもないのかもしれませんな。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる