09年総括

本日の営業を持ちまして2009年の営業が終了いたしました。
今年も一年間ありがとうございました。
今年は、なんと言っても長引く不況。皆様もきっと大変だったのでしょうね。パンチャ・ピエーナもかなり厳しい年でした。
色々と考え、悩み、振り出しに戻り、また考え・・・その繰り返しの毎日でした。
繰り返すだけで答えは出ていないので、また新しい年の課題として持ち越します。むしろ、その繰り返しこそが、料理人として、経営者としての使命なのかもしれないので、答えは出なくてもいいのかなぁとも感じています。
悩みを具体的に言うと、大きく分けて二つ。

・お客様に喜んでいただけるようにと、メニューを多くしているが、自信の無さの表れなのではないのか?自信のある“パンチャに来たらコレ”というメニューがあれば、それだけのほうが潔く、またそのメニューのクオリティーが上がるのではないのか?

・お客様を飽きさせない為に、変わり続けるべきか?変わらないという安心と信頼のスタンダードを目指すべきか?

以上の二つに付随して細かい葛藤を繰り返しています。全て自分で決めることであり、自分で決めたからこそ、どんな結果になろうとも納得出来るのだと思います。
2010年もスタッフと馬鹿な事を言いながら、楽しく悩んで行こうと思います。
明日は一人でお店の大掃除までいかない中掃除をして今年を終える予定です。
2010年も宜しくお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる